補聴器を使用する若い女性

補聴器の選び方

待ち時間が少ないのでお仕事の合間にも行けちゃいます。新宿で耳鼻科に行ってしっかり治療してもらいましょう。

長年気になる鼻づまりを改善するなら、コチラで対策をチェック!悩みの寝苦しさも、これですっきり解消できますね。

補聴器は慣れるまでに時間がかかるものです。
特に初めての方なら、今まで聞こえなかった音が急に耳に飛び込んでくるので、中々大変だと聞きます。
実際につけて生活してみる事で、感覚的に心地よさや違和感といったものが感じられる事もあります。
聞こえの具合に違和感や不快感があるのなら、即調整し直して貰う事が大事です。
そして、そのような事態を避ける為にお勧めなのがレンタルする事です。
レンタルなら、気軽に試す事が出来、もし合わなければそのまま他のものでまたつけ心地を試せるので便利です。

補聴器をレンタルしたら、早速付けてみましょう。
機器を通じて聞こえてくる音なので、始めは違和感があります。
毎日1時間から数時間ほどといった感じで、始めは短時間から、段々着用時間を長くすると慣れやすいようです。
その中で、テレビや会話をじっくり聞き、自分の声の大きさを変えて聞こえチェックするなどが良いと言われています。
そして大事なのが、どんな状態の時でも聞こえが良いかという事です。
少し歩いて聞いてみたり、なにか日常的に行う動作をしてみたりするのも効果的です。
そして慣れたら外出時に装着してみて、様々な状態でも対応出来ているのかをチェックします。
聞こえ方もそうですが、付けた時の違和感などもよく考慮していく必要があります。
長く付き合う補聴器だからこそ、本当に自分の身体に合ったものを選びたいものです。

レンタルのメリット

自分にあった補聴器を選びたい、高価なものだからこそ、失敗はしたくない、という人にはレンタルは良いシステムと言えます。レンタルを利用して選ぶ場合の補聴器のメリットをいくつか挙げてみました。

補聴器の価格の違い

補聴器は手頃なお値段の商品から、非常に高いものまで、その値段も様々です。安い補聴器のワケや、高い補聴器の理由にある、最新の技術や、システムについて。中にはレンタル対象外の商品もあるので、お店でよく確認する事が必要です。

補聴器メーカー

補聴器は様々な種類があります。どうせレンタルするなら、有名なメーカーのものをお試ししてみたいという声も多いです。メーカーによって特徴があり、海外メーカーのものを取り揃える店舗もあります。

プランを決める

補聴器のレンタルでは、短期から長期まで様々なプランに対応しているので、目的に応じて選んでいくようにしましょう。また、お試し感覚として短期間で試してから、長期プランに乗り換える方法も良いでしょう。